樹木希林のガンの状況とは?孫がモデルをしている?

樹木希林のガンの状況とは?孫がモデルをしている?
Pocket

樹木希林さんが2013年に自ら口にした「癌」であるということ。

それから早5年、余命僅かと思われたその命は全く持って健康である素振りを見せていますが実際どうなのでしょうか?

そういわれると歴史が振り返りたくなるもので若い子頃も気になったり。

また娘さんも病気との事ですがどうなのか?
後旦那さんも気になるところ。

癌について、娘さんについて、若い頃についてまとめました。

樹木希林がガン!?現在の状況は

2013年に自身の口から「全身癌なんです」と発言してから5年。

当初は樹木さんの寿命を心配していましたが、それから5年も生きていると超人じゃね?と思ってしまうこともあります。

現在の状況はどうなのでしょうか?

2016年の記事ですが、樹木希林さん自身の考えを告白していました。

「治療 選べる時代 人生最期をどう生きる」をテーマにした、2月9日放送のNHK『クローズアップ現代』。

ゲスト出演した樹木は、キャスターの国谷裕子氏に「全身にがんが転移しているとはまったく思えないが?」と問われると、いつもの自嘲気味な微笑を浮かべながらこう答えた。

「来週にはまた治療に入るんですけれども(中略)私は本当、死ぬ死ぬ詐欺なんて笑っているんです」

それにしても何度も再発や転移を繰り返しながら、なぜピンピンしているのか。

医療ジャーナリスト・田辺功氏はその秘密について、「四次元ピンポイント照射治療の効果ではないか」と語る。

四次元ピンポイント照射治療とは、がんの放射線治療法の一種だ。

縦横奥行きの“立体的照射”に加え、呼吸などによる体の動きのタイムラグ、つまり“時間軸”を計算し、がん細胞を追尾しながらピンポイントで放射線を照射する。

樹木希林が2007年から治療を受けてきたのは、鹿児島にあるUMSオンコロジークリニックだ。

治療を受けているのはUMSオンコロジークリニックという場所で、4次元ピンポイント治療をされているんですね!

4次元ピンポイントっていうのはかっこいいですね。

時間軸すら計算に入れて治療するっているのは中々ない視点でかつ、樹木希林さんが5年も生きているということから効果は絶大なんでしょう。

「四次元ピンポイント照射の機械は全国に数台ありますが、同クリニックでは院長の植松稔氏が開発した独自の機械を使っています。

患者をベッドに固定したままベッドをスライドさせて放射線を照射するもので、呼吸などによる“ズレ”がないため、狙ったがん細胞に強力な放射線を当てられる」(田辺氏)

樹木希林自身も『クローズアップ現代』で、「放射線のピンポイントの治療なんで、非常にこれは楽な治療なんですね」と語っていた。

ただし、健康保険のきかない自由診療のため、「治療費は200万~300万円ほどかかる」(田辺氏)という。都内に住む樹木希林の場合、これに交通費や滞在費用が加わる。

治療費がとてつもなく高いです。

USMオンコロジークリニックは口コミで広がっているようで、病院としてのスタンスは昔ながらといった感じです。

UMSオンコロジークリニックからは「患者さんからの問い合わせ以外には応じない」とコメントは得られなかったが、クリニックのHPで植松院長は次のように書いている。

〈一つだけ確かなことがあります。

それは、進行がんや転移がんを確実に治す方法などこの世にはどこにもないのに、現実には治る人と治らない人にはっきりと分かれるということです。

そして治った人、病気を克服した人は、ほぼ全員が無理ない形で医療の力を利用しながらも、最終的には自分の力で病気を克服しているということです。

(中略)自分の身体の力でがん細胞と闘う免疫細胞にしっかりとスイッチが入ったということを示しています〉

結局自身の体が戦うか諦めるかで治る治らないか変わってくるんですね!

「病は気から」という言葉があるように、精神状態はかなり関係しているようです。

現在も闘病中ですが、早期発見で対処しているから、癌と共存共生できてるんです。

スポンサーリンク

樹木希林の娘の夫は誰?

樹木希林の娘さんは内田也哉子(うちだややこ)さんという方で、エッセイスト、女優をしている方です。

雰囲気に似ている部分が出ています。

内田也哉子さんの旦那さんはこの人。

本木雅弘さん。

シブがき隊のメンバーで当時活躍していました。

2枚目ですね~かっこいいっすわ、最近は綾鷹のCMなんか出ていたりして。

性格もかなりいいそうです。

女優・樹木希林が2012年5月13日、都内で行われた映画『わが母の記』の“母の日”舞台あいさつに登壇し、サプライズ登場した娘婿で俳優の本木雅弘から花束を受け取った。

本木の登場をまったく知らされていなかった樹木は「うわぁ、何!?」とうろたえながらも、孝行息子の優しさに感極まった様子。

うっすらと涙を浮かべ「私だけじゃなく夫(内田裕也)の面倒も見てくれてるし、頭が上がらないです」とテレ笑いを浮かべた。

優男だな~かっこよくて性格もいいとなったらモテたでしょう。

2人の馴れ初めはかなり若い頃、也哉子さんが17歳の頃2人は出会います。

本木が海外の映画賞を取材する番組に、内田が通訳として同行していて知り合う。

彼女が17歳の時にプロポーズした。

高校生だった彼女には少々難解すぎたのかそこでは結婚には至らず、留学中で海外にいたため、本木さんとはずっと『文通』でのお付き合いが続きました。

プロポーズされてから2年後の19歳で晴れて本木さんとご結婚されるわけですが、本木さんを選んだ理由を也哉子さんはこう表現しています。

スバラシイような、クダラナイようなところをもっとのぞいてみたかった。

二人といない彼と私のそんなところを。

詩人かよ、オシャレすぎる表現が話題ってなりそうな結婚の決め方や。

幸せそうで何よりです。

樹木希林の娘も病気?

也哉子さんは病気は特にありません。

癌は遺伝性だったりもするので、今後そういったことはあるかもしれません。

スポンサーリンク

樹木希林の孫がモデルだった!?

孫であり、本木雅弘さんの長男である雅樂君がパリコレデビューしました。

俳優の本木雅弘の長男の雅樂(うた、20)が、「UTA」のモデル名でパリコレデビューを果たしたことに、祖母で女優の樹木希林が28日、フジテレビ系「ノンストップ!」の取材に応じ「青春の一時期にそうなるのは良いなあと」と、孫のデビューを喜んだ。

遺伝レベルで芸能界一家だったってことですね。

祖母として孫の活躍もうれしいものでしょう。

スポンサーリンク

樹木希林の若い頃の画像が気になる

内田裕也さんも写っていますが、2人とも若いですね!

最後までお付き合い頂きありがとうございます!
それでは^^

女優カテゴリの最新記事