伊勢谷友介の現在の彼女は森星?長澤まさみ?遍歴は?実はDV?

伊勢谷友介の現在の彼女は森星?長澤まさみ?遍歴は?実はDV?
Pocket

演技力はピカ一の伊勢谷友介さん、熱愛の噂は尽きることを知りません。

今回は伊勢谷さんの彼女の遍歴、そして「DV」についてお伝えしていこうと思います。

伊勢谷友介のプロフィール

伊勢谷友介 (いせや ゆうすけ)

生年月日:1976年5月29日
出生地:東京
身長:180 cm
職業:俳優・映画監督・美術家・実業家
活動期間:1998年〜

日本大学豊山高等学校を経て、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了。

初めファッションモデルとしてデビューし、その後は主に俳優として活動している。

12歳から英語教室に通っていたほか、大学4年生時にはニューヨーク大学に短期留学して映像を学んだこともあり、英語での演技も評価されている。

英語も幼い頃から学んでいたら話せますよ。

英語教室のCM出てましたけど、元々話せたなら嘘やんてなるよね。

英語も話せてイケメンでモデルで俳優で美術家で実業家でってどれだけの側面持ってるんだよ。

経歴が凄いです。

モテない訳はないのです、そんな伊勢谷さんの彼女遍歴を見ていきましょう!

スポンサーリンク

伊勢谷友介の彼女の遍歴が凄い?

伊勢谷友介さんの芸能関係者との熱愛発覚した彼女の歴代遍歴を現在の彼女とともに紹介します。

1人目:広末涼子(女優)?

1999年3月
バイクの二人乗りデート姿を週刊誌「フライデー」が掲載

2001年4月
広末涼子の仕事多忙で自然消滅

2人目:浜崎あゆみ(歌手)?

2002年9月
28thシングル「Voyage」のPV共演をきっかけに「朝まで一緒に過ごした」と女性誌「女性セブン」が報道
浜崎あゆみはHPで完全否定

3人目:吉川ひなの(モデルタレント)?

2002年末
友人を通じて知り合い交際

2003年7月
吉川ひなのが「仲の良い友達の1人」と交際を否定したことにより破局

4人目:麻生久美子(女優)?

2004年4月公開の映画「CASSHERN」の共演がきっかけで交際疑惑
神社でハグしている姿を目撃された

5人目:常盤貴子(女優)?

2004年2月公開の映画「赤い月」の共演がきっかけ
デート姿を目撃された
翌年に破局

6人目:中谷美紀(女優)?

2006年公開映画「嫌われ松子の一生」で共演
共演中に「伊勢谷さんに口説かれた」と公表
共演前から、もともと自宅に遊びに行くほどの仲

7人目:木村佳乃(女優)?

2006年9月
共演映画のロケの間に徐々にお互いに惹かれ交際

2007年5月
2人のデートが目撃され熱愛が発覚

2008年3月
破局

8人目:比留川游(ひるかわゆう)(ファッションモデル)?

2010年11月
車に乗るツーショット姿を女性誌「女性セブン」が掲載

2011年末
破局

9人目:SHELLY(交際ならず?)

2012年2月
SHELLY司会の「TOKYO AWARD」で共演し伊勢谷友介が一目惚れ
伊勢谷友介から連絡先を教えたが交際に至らず

10人目:内田ナナ(元タレント)?

2012年頃?
雑誌の撮影がきっかけで交際
伊勢谷友介のDV発覚で数百万円の慰謝料を伊勢谷友介が払ったと報道

11人目:長澤まさみ(女優)?

2012年頃
交際の噂が浮上

2013年頃
ドラマ共演がきっかけで目黒でデート姿を目撃される
都内の高級マンションに同棲と報道

2015年頃
破局

12人目:森星(もり ひかり)(モデルタレント)

2015年11月
「新チューボーですよ!」に伊勢谷友介がゲスト出演したことがきっかけ

2016年4月
ドライブデート、目黒でデート姿を週刊誌「フライデー」が掲載

彼女がキレイどころばかり業界だけで計12人て凄くないか?

恐るべしイケメン、まさに無双です。

しかもかなりアグレッシブにアプローチをかけていくみたいです、こんなイケメンに迫られたら誰だって落ちるでしょ。

スポンサーリンク

伊勢谷友介現在の彼女は森星?長澤まさみ?

俳優の伊勢谷友介(41)とモデルの森星(25)が同棲していると、発売中の「FLASH」(光文社)が報じている。

伊勢谷友介と森星の熱愛が発覚したのは2016年4月。
伊勢谷の自宅で半同棲状態であると「フライデー」(講談社)が報じた。

同年10月にも「週刊女性」(主婦と生活社)が2人のデートをキャッチしているが、それ以降は交際が取り沙汰されることなく、最近は「破局説」が浮上していた。

だが、「FLASH」によれば、伊勢谷と森の交際は順調に続いていて、現在は伊勢谷のマンションに2人で暮らしているという。

恋多き男話はつきずって感じで、プレイボーイ収まるところを知らず、収める場所も無し。

唯我独尊で業界を荒らしていますね~

IKKOさん呼んで一緒に「どんだけ~」ってやりたいわ。

長澤まさみさんについてですが、

2014年に長澤まさみとの破局が報じられた、伊勢谷友介さんの過去の熱愛相手として必ず名前が挙がる有名人 が、女優の長澤まさみさんです。

伊勢谷友介さんの現在の彼女である森泉さんとの熱愛が報じられたことか らも分かりますが、長澤まさみさんとは当然破局してしまっています。

その時の経緯についてもご紹介します。

2018年現在の彼女は森星で、長澤とは破局していました。

長澤さんは伊勢谷さんの「サディスト」「DV男」といった週刊誌報道が事実であると確信しました。

知人女性に「彼とは本当に別れた」「まさかあんな人だとは思わなかった」などとこぼし、傷心状態になっているということです。

しかし、この後も長澤まさみさんと伊勢谷友介さんは破局・復縁報道が繰り返されます。

破局理由は「DV」ともささやかれていますが、破局理由は他にあったようです。

「最初に報じたスポーツ紙が書いていた“生活観、価値観の違い”という理由は確かにある。

最初は伊勢谷が長澤を口説き始め、交際が始まると長澤の方がお熱だったといわれていましたが、将来の結婚を見据えた本気の付き合いをしたかった長澤に対し、伊勢谷が当初とは違って引いてしまった。

結局、お互いが結婚する人じゃないと決断したようですよ」と明かすのは2人を知る関係者Aだ。

スキャンダルが多い伊勢谷さんとの交際は当初から周りが反対していました。

口説き始めた後は長澤がお熱になったようです。

周りの話は耳に入らず、ご執心でしたが、お互いに結婚を考えることはできなくなったようです。

スポンサーリンク

伊勢谷友介がモテる理由

伊勢谷は基本的に女性に対して“ツンデレ”。

同棲していても、俳優業以外にもいろいろ忙しいので、すれ違いになることが多く、普段の態度はそっけない。

ところが、自分の気が向いた時には思い切りベタベタするため、そのギャップにハマる女性が多く、長澤はドップリとハマってしまったようだ。

イケメンでツンデレ。

そのデレが強烈な依存性を発揮しているようです。

クールそうな印象がある伊勢谷さんがデレたら彼女である相手は「イチコロ」でしょう。

伊勢谷友介はDVしていたの?

伊勢谷友介さんはモテることに間違いは無いようです。

これだけ魅力的な男性の条件があったら、それも当然のことなのでしょうね。

しかし、そんな華々しい女性関係の裏からこんな噂も言われています。

【サバイバルゲームの銃で撃った?】
現役タレントである、伊勢谷友介さんの元恋人の関係者がDVを告白しました。

それによると、交際してから数カ月後から、伊勢谷のDVを受けるようになり、顔は殴らなかったものの、趣味のサバイバルゲームで使用する銃で撃ちまくられたり、足を蹴られたりしたということです。

DVと言ったら殴る行為が浮かぶと思いますが、サバイバルゲームの銃で撃つとは少し変わった暴力行為ですね。

【DVの暴露】
まずは元恋人を名乗る女性からDV癖があるといわれてしまった伊勢谷友介さん。

【慰謝料で和解?】
モデルのBさんも伊勢谷と1年近く交際していました。

人知れず日常的な暴力に苦しんでいたが、ついに親の知るところとなり、最終的に伊勢谷は数百万円の金をBさんに支払ったとのことです。

元彼女からDVに関する事を言われていますが、あまり表沙汰になっていない上にどこまで本当の事なのか分かりませんね。

しかし、ごく最近にも長澤まさみさんとの間でDVを疑わせるようなエピソードが出てきています。

長澤まさみさんとの交際でも、長澤まさみさんに往復ビンダして、暴言を浴びせるなどのDVがあったそうです。

しかし、伊勢谷友介さんは暴力を振るった後、急に優しくなるそうです。

『許してほしい。2度としない。僕には君が必要だ』と謝るというのです。

長澤まさみさんとは、2013年3月の熱愛報道以降、色々噂が出ていましたね。

伊勢谷友介さんのDV癖に関するエピソードが複数出ましたが、実はとあるTV番組でもDVっぽいと噂になっていた場面がありました。


6月18日放映の「櫻井有吉アブナイ夜会」

共演者の女優・大野いとさんは、パン屋巡りが趣味として紹介されました。

彼女のパンへの愛情ぶりが展開されましたが、スタジオでの伊勢谷友介さんの反応は、『全然わかんねえ』など、大野さんに上から目線でした。

他の出演者が気を使って自分の好きな食べ方などを話しているのに、伊勢谷はスタジオに用意されたパンにも手をつけようとしませんでした。

伊勢谷友介さんの、番組内での態度がDVとつながってしまった視聴者も多かったようです。

実際にこの番組を見た視聴者の声は・・・

やはりマイナスイメージに。

「伊勢谷友介って笑顔のときも一度も目が笑ってない」

「DVしていたというウワサを確信した」

「あれは大野さんへのイジメとしか思えない」

「私がパン屋さんなら泣きます」

と不評だったようで、イメージと違う素顔にマイナスのイメージが高まったようです。

イメージの商売でもある芸能人にとって致命的ですが、演技力やストイックさからメディアに出る頻度は減ることもないでしょう。

最後までお付き合い頂きありがとございます。
それでは。

俳優カテゴリの最新記事