神田沙也加の結婚式場どこ?ハワイで写真?松田聖子は来ない?

神田沙也加の結婚式場どこ?ハワイで写真?松田聖子は来ない?
Pocket

神田沙也加さんが2017年に結婚しました。

その結婚式が凄い良くて話題なんだとか!

そして結婚がきっかけで、母である松田聖子との確執も見えてきた。

神田沙也加のプロフィール

神田 沙也加

(かんだ さやか:1986年10月1日~)は、日本の歌手、女優、タレント、声優、ナレーター。

本名:村田 沙也加(むらた さやか)、旧姓:神田。
出身地:東京都出身
所属:ファンティック→ローブ所属
身長:157cm
血液型:A型

以前は芸名『SAYAKA』で活動をしていた。

夫は俳優・村田充。

俳優の神田正輝と歌手の松田聖子の長女。

父方の祖母は女優の旭輝子。

両親は1997年に離婚。

両親の離婚後、母の聖子が親権を持ったため、彼女自身の姓が「蒲池」となる可能性もあった。

しかし学業の途中で娘の姓が変わることを母の聖子が憂慮し、神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓となる。

スポンサーリンク

神田沙也加の結婚式場どこ?

2017年の5月13日に結婚式を挙げたことをブログで報告した神田沙也加さん。

ウェディングドレスがまた綺麗ですね~

最高かよ。

結婚おめでとうと言っておこう。

ウエディングドレスっぽくない感じのドレスです。

夫は村田充さんといって、モデルをしていた方だそうです。

白いタキシードも似合っています、長身でスラっとしているので映えます。

こういった画像を見ていると気になるのが式場の場所、いったいどこで挙式を上げたのでしょうか?

神田沙也加の結婚式場はハワイ

結婚式はどこで挙げたかというとそれはハワイでした。

「ハワイが大好きな彼の希望で、新婚旅行も兼ねてハワイで結婚式をしてきました」と、新郎新婦で写ったキュートな1枚や、見事にリアルプリンセスとなった美しい花嫁ショットなど、あふれんばかりの幸せが伝わってくる写真の数々とともに報告した神田さん。

「これからの為に式はちゃんと挙げよう、という彼の考えに感謝、そして無事に実現できて本当に良かったです」と信頼できるパートナーに改めて感謝を伝えています。

旦那さんとなる村田さんの意思を組んで、ハワイにした沙也加さん優しいですね。

挙式の場所は『モアナ・サーフライダー ウェスティン スパ&リゾート ハワイのモアナチャペル』という場所です。

挙式はハワイで行われて、披露宴は東京都で青山にある高級ラウンジ・バーを貸し切って行われたようです。

とても幸せそうですね!

とてもラブラブでしょう、お互いに大事にしている感じがとてもいいです。

旦那さんである村田充さんもノリもいい人なんだろうなと写真から見て思います。

スポンサーリンク

神田沙也加の結婚式の写真がいい感じ

神田沙也加さんの結婚式の写真が幸せな感じが強すぎていい感じなんです。

笑顔が素敵です、なんでそんなに幸せそうすぎるやろ!

結婚式って女性をこんなに笑顔にできるとは。。。

最高のイベントなんだろうな。

どうですか?

かなり幸せそうですし、ハワイの挙式とあって外の風景が見えるのも落ち着いていていいですね。

神田沙也加の結婚指輪が豪華?

芸能関係の人の結婚なので気になるのが指輪の豪華さ、ですよね!

ダイヤモンドがドン!ってなって豪華な指輪を想像しますが、シンプルでキレイな指輪でした。

結婚指輪を付けた重なる2人の手が写った写真をアップし、「サヤと充くんが選んだのは、AHKAHのブランドの起源でもある白百合の花の純潔という花言葉のもとに、オネスティ<誠実の証>と名付けられた、清潔で美しい結婚指輪です」と紹介。

幸せそうな2人の写真見てるだけでこっちは感無量の上に、祝福を伝えたい人からの結婚指輪なら最高ですよ。

さらに、「サヤが一番好きな色のアイスブルーのダイアモンドを入れて、ふたりの名前を『32・38』と数字で刻印しました」と、指輪のデザインの詳細を明かした。

本当幸せ者だな、愛されておる。

自分も作るなら綺麗でシンプルなデザインの指輪が良いね!

スポンサーリンク

神田沙也加の母親である松田聖子はどう思っているの?

というか、神田沙也加のほうが母・松田聖子を嫌っているようです。

こんな記事がありました。

「行く末は国際的な女優兼アーティストになってほしいと願う母からすれば、ひよっ子の俳優など邪魔なムシケラでしかありません。

聖子が『娘との交際を遠慮してほしい』と直電を入れたことであっけなく別れさせられたそうです。

にもかかわらず、聖子自身は結婚・不倫を繰り返す恋愛体質だった。

しかも、つきあう男を毎回自宅に招き入れていたからあきれます。

なんと、沙也加に『ジェフをパパと呼びなさい』と命じたこともあったそうです。

石垣の一件より前から、年頃の沙也加が母親に根強い嫌悪感を抱いてきたのは間違いないでしょう」(芸能関係者)

聖子は神田と離婚後、その原因が「パパの女癖にあった」と沙也加に吹聴していたという。

それを実証してみせたかったのか、離婚後、聖子サイドから週刊誌に、「元夫に新しい女アリ」という怪情報が入った。

週刊誌の記者が打ち明ける。

「都内や地方ロケ先も含めて、1カ月くらい正輝を張り込んだのですが、何も出てきませんでした。ところが、試しに聖子を張り込んだら、たった3日で外国人とホテルで熱々の密会現場をキャッチすることができた」

度重なる聖子のスキャンダルで、しだいに沙也加は母親と距離を置くようになっていたのだという。

あきれてものも言えんな、こりゃ結婚したことや交際していることも隠すわけやな。。

毒親だし、相談もしたくない。

自分はよくて娘はダメってどういうことだよ、頭沸いてるだろ。

こんな人だとは知らなくてショックがでかいわ~国民的アイドルはただの尻軽軽女だった訳ね!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。
それでは!

タレントカテゴリの最新記事