宇内梨沙のカップはニットの時が最高?人気のウインナー画像がアレすぎる?

宇内梨沙のカップはニットの時が最高?人気のウインナー画像がアレすぎる?
[記事公開日]:2018/06/22 [最終更新日]:2019/11/05 
Pocket

TBSアナウンサーの宇内梨沙さんですが、綺麗でかわいいですよね!

密かに人気を博している彼女がニットを着て度々出演しているのですが、胸の強調が凄いようです。

そんな胸に興奮した男性たちが検索したのか、宇内梨沙アナを検索するとウインナーというワードまで出てくるようです。

今回は宇内梨沙アナのカップとウインナーの関係についてまとめてみました。

スポンサーリンク

宇内梨沙のプロフィール

宇内 梨沙(うない りさ)

誕生日:1991年9月21日(乙女座)
入社年:2015年
出身地:神奈川県横須賀市
出身高校:神奈川県立横須賀高校
出身大学:慶應義塾大学 文学部 美学美術史学専攻
趣味:ゲーム・マンガ・アニメ、映画鑑賞
特技:よく食べ、よく寝ること。顔の皮がよく伸びる。
得意なスポーツ:バドミントン・水泳・ソフトテニス
免許・資格など:普通自動車運転免許・学芸員資格・漢字検定2級・ニュース検定2級
好きな色:白・青・緑・ピンク
好きな食べ物:ガパオライス、カツ丼、甘いもの全般
おすすめの1冊:マンガなら『宇宙兄弟』 小説は『幼年期の終わり』
好きな音楽:1990年代アニメソング

2011年に『学生HEROES!Presents フレッシュキャンパスコンテスト2011』に出演して準グランプリを受賞、2013年にはミスキャンパス慶應に出場してグランプリを獲得。

おとなしそうな印象を受ける宇内梨沙さんですが、ミス慶應になっていたのは驚きました。

女子アナになる人は、ミスコンに出演して賞を取っている人も多い気がします。

可愛らしさがありますね!

そんな宇内梨沙さんのニット姿が話題となっており、胸が大きいのではと憶測が立っているようです。

スポンサーリンク

宇内梨沙アナニット姿のカップが凄い!

これがニットを着た宇内梨沙さんです。

胸が強調されていい感じになっていますね!

というかスタイル良すぎませんか?

出るとこ出てて凹むとこ凹ん出るんで露骨に強調されてます。

男性には刺激が強すぎますね。

男性は大きい胸に大きい夢が膨らんでいき、創造の先にカタルシスとエクスタシーの・・・

よくわからない記述をしておりますが、要するにテンションが上がりまくりってことですよ。

あえて強調した服装をできるのって自信があるからでしょう。

普通はあんなに胸を強調した服装している人が少ないように思えるので、個人的に凄い疑問に感じます。

欲求不満でそこからくるアピールや誘惑なんでしょうか?

そこについて調査してみたいものです。

街頭インタビューと称して「オシャレですね」「今日の服装のポイントは?」的な話から意図を読み取ってみたい。

話がそれました。

ミスコンを取れる実力者となれば、胸を強調することぐらい朝飯前なのかもしれません。

秋から春にかけてのシーズンは宇内梨沙さんの服装を要チェックですね!

身長は160㎝でカップの大きさはCのようです。

いい感じですね!

スポンサーリンク

宇内梨沙アナ人気の”ウインナー”画像

ウインナーって聞くとなんかあれっすよね!

あれっすよね!変な想像してしまいそうですが、食べるウインナーの方の話で、番組内で名物を紹介するシーンがあるんですが、その食べっぷりに”可愛い”という声がとても多かったようです。

それに火がついてウインナーの画像が検索されるようになったのでしょう!

ウインナーってワードが出て来ると男性なら違うことを考えてしまい、検索している人も多いと思います。

テレビのこういう演出って絶対狙ってやってますよ、それが視聴率につながっているのかもしれません。

女子アナも大変だなと思う反面、仕事だと言われたらどうしようもない面もあり、ロケをするしかないのでしょう。

話は少し変わるのですが、モデルもその点で言うとつらいようです。

露出度が高い服で撮影するときに関係のない人まで覗きに来る人がいる時もあるようで、女性で人気があると我慢しないといけないことが多いようです。

そのおかげで人気が出てきて仕事も増えるということもあるようでしょう。

メリットもあればデメリットもあります。

長所が短所になることもあります。

一概に言えませんが、そういう世界が芸能界だと思いますね~

華やかに見えるのは氷山の一角で、裏には黒い黒い世界が蔓延しているのだと思います。

そんなこと考えてどうするんだよってことですけどね!

宇内梨沙さんの人気や可愛さは変わることがありませんよね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます!
それでは!

アナウンサーカテゴリの最新記事