藤井弘輝アナウンサーがブサイク過ぎる?めざましテレビにいない?

藤井弘輝アナウンサーがブサイク過ぎる?めざましテレビにいない?
Pocket

フジテレビアナウンサーであり、藤井フミヤさんの息子である藤井弘輝アナですが、ブサイクすぎる!と話題になっております。

さらにはめざましから消えた?ということまで言われており、ネット上では叩かれすぎているので、気になって調べてみました!

スポンサーリンク

藤井弘輝アナのプロフィール

藤井 弘輝(ふじい こうき)

【誕生日】10月18日
【出身地】東京都
【出身大学】慶応義塾大学文学部
【血液型】B型
【入社年】2016年

【趣味】
音楽鑑賞・野球観戦・ドラム演奏

【好きなもの】
コーヒー・福岡ソフトバンクホークス

【苦手なもの】
もの凄く甘い飲み物・生クリーム

【特技・資格など】
バスケットボールを指で結構回す

【短所】
おっちょこちょい

【お休みの過ごし方】 
部屋でダラダラ・CDレンタルショップに行く・競馬

【私のモットー】 
人の心に花一輪

【アナウンサーになっていなかったら…?】 
福岡に移り住んで働いていたかも。

【担当したい番組・ジャンル・夢の企画】
将来は音楽番組のMCなんて出来たらうれしいです。

【ひと言 皆様から愛されるような】
アナウンサーになるために精一杯頑張ります!

藤井弘輝アナの父親はミュージシャンである元チェッカーズの藤井フミヤさんです。

まさか藤井フミヤさんの息子だったとは驚きですね!

言われてみれば少し顔が似ているような感じがします。

父親の影響もあってか趣味がドラムなのかもしれません。

藤井フミヤさん現在もイケメンですが若いときの人気と言ったら凄い勢いで↓。

その遺伝子を継いだ息子ということだけあって注目がすごく集まっていたようですが、テレビで見た視聴者の反応が拍子抜けだったようです。

どういうことなのでしょうか…?

スポンサーリンク

藤井弘輝アナはブサイク過ぎるとの声?

藤井弘輝アナが初めてテレビにお披露目となったのは「ダウンタウンなう」という番組でした。

これには期待していた藤井フミヤのファンも多かったようで、イケメンなのではと期待が高まっていたようなのですが、それを見たファンの反応はがっかりとしたものだったようです。

視聴者の反応はこういった反応でした。

また、「ちょっとフレッシュさに欠ける」との意見もみられた。

「新人なのに貫禄がある」という風にもとれるが、悪くとらえた視聴者からは、「老けている」「アラフォーのおっさんみたい」「もはや3児のパパ?」という誹謗中傷も…

辛らつな言葉が並んでいますが、少し辛口すぎるコメントではないだろうか?

確かに、貫禄があったりフレッシュさに欠けるというのは雰囲気でわかりますが、新人みんながフレッシュさを持っているか?と言われれば答えはNoじゃないですか!

テレビで話す姿を見て不快感を感じる人や話し方が独特すぎるといったコメントまで出てきてしまって、初登場でいきなり叩かれまくるのは、本人にとっては全くうれしくないスタートですよね・・・

親が有名すぎてしまったのも一つの原因ですが、みんな期待しすぎてしまったようです。

ブサイクすぎるというコメントに関していえば、父親に比べればブサイクかもしれませんね!

父親に似ていると言えば似ているのですが。

嵐の大野君にも似てると噂になっているようです!

確かに似ていますね!

でも大野君の方がイケメンに感じるのはなぜなのか、顔の作りって奥が深いです。

藤井弘輝アナはとても前向きな性格をしていて、テレビ向きな性格のようです。

本人もエゴサーチをして、自分の評判も知っていると思うのですが、発言が前向きでした。

「父(ミュージシャンの藤井フミヤ)の存在があることで、いろんな方が私の事を知ってくれていて、それはありがたいことでもあったのですが、『私は、どうしたらいいんだろう』という葛藤はありました。

父と私とでは、当然ですがキャラクターが全然違うんですよね。

そのことにびっくりした人もいたと思います。

『こんな感じなの?』って。

でも自分は自分なので、アナウンサーの藤井弘輝として世間に認めてもらえるように、何事も手を抜かずに全力でやるしかないと思っています。」

ありのままの藤井弘輝という一人の存在として認めてもらえるように努力しているようですね!

スポンサーリンク

藤井弘輝アナがめざましテレビにいないんじゃないの?

これに関してですが、めざましテレビ枠の前にめざましアクア枠がありそちらで見かけなくなってという声がちらほらあったようです。

めざましテレビの方で抜擢されていた藤井弘輝さんがアクアに出演することがないので勘違いされた方が居たようです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
それでは!

アナウンサーカテゴリの最新記事