Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宇梶剛士の若い頃の伝説はうそ?イケメンだった?嫁は八戸出身?

宇梶剛士の若い頃の伝説はうそ?イケメンだった?嫁は八戸出身?
Pocket

今回は俳優の宇梶剛士さんについて紹介していく!

テレビで見てると凄いやさしそうな雰囲気をしてるんだけど、若い頃の伝説が凄いらしいんだけど本当なのか気になるところ!

まずはその伝説について迫っていこう!

 

若い頃の伝説はうそ?

宇梶剛士さんの若い頃といえば伝説の不良だったことは有名な話だけど、不良時代に残した数々の伝説が、まあ凄いこと!

その当時有名だった暴走族「ブラックエンペラー」の7代目総長を務めていたんだけど、どんな内容か気になると思うから紹介していく。

 

宇梶剛士の伝説・武勇伝

 

宇梶剛士さんは高校時代190センチの身長と抜群の運動神経を誇っており、幼少期から野球に打ち込んでいたため、将来を有望視されてプロの球団がスカウト見学に来るほどの実力だったそう。

 

 

元々、渡米してメジャーリーガーを目指して渡米する予定だったけど、父親が左遷をされてその道をあきらめざるを得なかったみたい。

しかたなく拓殖大学第一高等学校に進学して野球部に入ったんだけど、そこで待ち受けていたのは先輩部員により過度なシゴキ、そのシゴキに対して同級生部員と一緒に学校側へと抗議をしたんだけど、そっれによって先輩から干されるようになってしまったんだって!

 

 

そのせいで1年間野球もできず、その怒りは沸点へと達してしまい、先輩部員を暴力でねじ伏せるんだけど、この傷害事件が元で拓殖大学第一高等学校野球部は1年間の試合出場停止の処分を受け、宇梶剛士さんは少年鑑別所に入所させられてしまうんだ。

 

少年鑑別所に入ってしまうほどってことは、相当な暴力というのは容易に想像がつくことがわかるけど、相当な鬱憤が溜まっていたってことだもんな!

スポンサーリンク

ただ、毎日のシゴキにより暴力に対する耐性がついたことが後に高校を中退して不良の道へ進むきっかけにもなってしまったんだよね!

 

夢を絶たれた悔しさ、そして母親の愛情不足で不良になった宇梶剛士。

宇梶さん自身が語っていたことなんだけど、暴力に走ってしまった理由として母親の存在を上げている。

宇梶剛士さんの母親・宇梶静江さんはアイヌ民族運動家であり、その関係上で家を不在にしがちだったんだと。

 

それにより、愛情を感じられず青年期まで母親と確執が出来てしまったんだと!

不良になった経緯は不良に憧れたわけじゃなくて、家庭環境と野球選手への夢が立たれたことに自暴自棄になった結果、その怒りの矛先が不良へ向いてしまい不良の方向に行ってしまったというわけ。

 

宇梶剛士さんは友人や仲間への情が厚く、とても慕われていた反面、身内以外の不良へは容赦がなかったほど。

宇梶剛士さんは夢を奪った暴力を憎んでいたことから不良との喧嘩に明け暮れましたが、それはどうしようもなく行き場を無くして堕落した自分自身を打ちのめす意味もあったようです。

 

そこには夢を立てれた現実を受け止められない弱さがあり、何をしたらいいかわからない虚しさから暴力の世界で本当の自分を探すためにもがいてた宇梶剛士が存在していた。

 

何故不良になったのか?

鑑別所の出所後2つ目の高校へと編入し、そこでも野球部に入部するんだけど、トラブルを起こしてしまいボールが触れなくなったことをきっかけに、野球を続けることをあきらめてしまうんだよね!

そして、高校を中退。

叔父の元へ行って仕事の手伝いをしながら働いていたみたいだけど、嫌気がさしてしまい、尊雄タイミングで東京家庭裁判所からの呼び出しを受けて東京に戻ることに。

 

やることはないけれど、荒れて燻っている気持ちはあり、それをぶつけるために日本最大で関東圏の暴走族ブラックエンペラーに入ることに。

 

不良になったのは行き場のない鬱憤をぶつけるためだったわけだね!

嫌いだった暴力に悲しくも溺れていってしまったわけだ。

宇梶剛士さんはこの不良時代の武勇伝について2000年頃からテレビ番組でカミングアウト!

番組で紹介された内容は極端に暴力性を表現することができないため控えめな内容になっていたみたい。

宇梶剛士さんの自叙伝『不良品』や同著を読んだユーザーらがネットで感想を綴ったことにより武勇伝エピソードが広がっていった。

武勇伝①ブラックエンペラー本部に単身殴り込み

スポンサーリンク

ブラックエンペラーとは1960年代末頃から出現した日本最大の暴走族で、故・泉輝雄さんにより作られたグループだそうで、宇梶剛士さんはブラックエンペラーに加入するとすぐに三多摩地区のヘッドになる。

そして宇梶剛士さんは6代目総長の蛯澤賢治さんがいた本部に単身で乗り込んで、総長の座を奪いにいったんだって!

勢いがすごいw

その時は蛯澤賢治さんになだめられて矛を収めたんだけど、1年もせずに宇梶剛士さんの名前は関東圏で知れ渡り、蛯澤賢治さんが引退する際に7代目総長として満場一致で就任。

実力は加入当初から折り紙つきだったんやね!

それからの喧嘩に明け暮れて関東圏で”喧嘩最強”だと言われるように。

宇梶剛士さんは喧嘩の強さと統率力を買われて17歳でブラックエンペラーの7代目名誉総長に就任した際の集会の勢力は最終的に拡大し2000人にまで膨れ上がったそう。

器の大きさが感じられる人数だよね!

武勇伝②1人対1000人の戦い

その時、宇梶剛士さんはブラックエンペラーの7代目名誉総長として200~300人のメンバーを連れて湘南までバイクを走らせていたんだけど、地元の暴走族が集会をしていたようでその数はざっと1000人はいたそうな。

 

かなり大規模の敵対勢力にビビったメンバーは宇梶剛士さんを残して逃亡しちゃうんだけど、そこで宇梶剛士さんは一人だけ突っ込んで行き、先頭にいた20人余りを一気に蹴散らしてたんだって。

その悪鬼のような宇梶剛士さんの暴れっぷりに1000人もいた敵対勢力は完全に戦意を失って逃げてしまったそう。

まさに一騎当千の猛将でもあったんだね!

武勇伝③日本刀で斬られる

宇梶剛士さんは敵対していたグループのヘッドから休戦協定の話し合いの場を設けられ、数人のメンバーを引き連れてその場所に向かったんだけど、ヘッド同士の話し合いでの解決をするという約束のはずが、

話し合いの際に突然敵のメンバーひとりから日本刀で背中を切りつけられ、宇梶剛士さんは大量出血の大怪我をおって、さらにそれを合図として畳み掛けるように複数人が襲い掛かられ宇梶剛士さんは重傷をを負って病院に運び込まれてしまう。

 

 

当然姑息な手段で陥れた敵対グループに怒り心頭の宇梶剛士さんは、回復すると復讐のためにメンバーを集めたが、確実に死人が出ると判断した元総長や支部長らの懸命の説得により抗争には発展せず、敵対グループに詫びとケジメを取らせることで場を収束させた。

玉取るか取られるかの瀬戸際にも立ったことがあるんだね!

日本刀で切られるっていうのがヤバいな・・・

 

武勇伝④ヤクザにスカウトされる

ブラックエンペラーの総長としてあまりにビッグネームになってしまった宇梶剛士さんの元にヤクザからのスカウトは後を立たなかったんだけど、

宇梶剛士さんは暴力が好きで不良をやっているわけではなくむしろ憎んでおり、その暴力の最たる組織であるヤクザを一番毛嫌いしていたため当然断っていたんだって。

スカウトされる人は基本的に実力者だからそういうことだよね!

 

武勇伝⑤喧嘩の流儀

小学校時代にすでに「喧嘩は勝った者損」を知っており、喧嘩は絶対に売らなかったそう。

正々堂々と挑んでくる相手には手加減をしてあげ、卑怯な相手は完膚なきまで叩き伏せるなど喧嘩の流儀を持ってたんだと。

喧嘩が終わると相手をその場に正座させて説教をして更生させていたほど、暴力は嫌っていたんだね!

 

武勇伝⑥若い頃を知る人の声

ブラックエンペラー時代の恐ろしさについては一般人やタレントなど色々な人が語ってるんだけど、ブラックエンペラーで総長をしていた頃にメンバーに属していた元不良の男性は「宇梶さんは普段優しいが卑怯な奴にキレた時は死ぬほど怖い」と語っている。

 

自分の喧嘩の強さが圧倒的であることを自覚していたため、極力抗争を避けて話し合いで解決するようにしていたというほどの剛力だったみたい!

彩芽じゃないからねw

 

武勇伝⑦非常にウブな性格

喧嘩最強で圧倒的な存在だった宇梶剛士さんですが、一方で女性は苦手で近くに来るだけで強ばってしまうほどウブだったんだって一番の驚きだ!

女性が苦手だったことから硬派を気取っていたんだって、かわいいところもあるんやな!

ということでいくつか武勇伝を紹介したけど、どれも普通に生活してたら遭遇しないものばかりで驚いちゃうよね!

日本刀が出てくるとどうかしてるぜって感じw

そんな過去があったとは到底思えない人柄だよね!

 

嫁は八戸の人?

宇梶さん結婚がとても速く、20歳の時に1度目の結婚を、22歳で離婚して、その後再婚しているんだけど、1度目の結婚の時に男の子、2度目の結婚の時に女の子を設けてる。

嫁さんは一般人のため出身の上は特になかった!

子供の教育として、疑うことはせず徹底的に納得いくまで話し合うことにしてるんだってカッコいいよね!

俺もそんなおやじになる!

というわけで宇梶剛士さんについて紹介してきたけど、意外な人柄と過去に痺れたよね!

 

~それでは!~

 

 

 

スポンサーリンク

タレントカテゴリの最新記事