シシドカフカの本名と年齢は?極が本名?親は芸能人で相撲関係者?

シシドカフカの本名と年齢は?極が本名?親は芸能人で相撲関係者?
Pocket

今回は日本の歌手でドラマー、そして女優にモデル、公称身長175cmのシシドカフカさんについてご紹介します。

沢尻さんが主演だった「ファーストクラス」マウンティングの時の演技は面白かったですね!

スポンサーリンク

シシドカフカのプロフィール

【名前】:シシド・カフカ

【出身】:メキシコ

【星座】:かに座

【身長】:175cm

【体重】:53kg(推定)

【所属】:インペリアルレコード

【デビュー】:2012年

【特技】:ピアノ、バイオリン

【好きなアーティスト】:山口百恵

【学歴】:某大学卒業(明治大学?)

メキシコで生まれ小学校時代まで日本で過ごす。

12歳の頃に父親の都合でアルゼンチンに移住。

中学生時代をアルゼンチンで過ごしたシシドカフカさんですが、言葉が理解できず辛い思いをしたとの事。

14歳の頃に両親からプレゼントとしてサイレントドラムをもらったことをきっかけにドラムを始める。

両親がトレーナーとして呼んだの業界では有名なバンドネオン奏者アストラ・ピアソラの孫で、人気ジャズバンドのプロドラマーである。

ダニエル・ピピ・ピアソラだった。

週1回教えてに来てくれることとなり、スティックの握り方を始めから伝授された。

アルゼンチンらしく最初はタンゴだったとのこと。

アルゼンチンで2年過ごし帰国後、高校時代からバンド活動を開始、大学生時代は最大8つのバンドを掛け持ちしたこともある。

19歳よりTHE NEWSに3代目ドラマーとして加入し、プロドラマーとして活動を開始。

同時に、生まれ持った長身と抜群のルックスを活かしてモデル活動も開始する。

2005年、20歳の時に大島賢治(ドラマー)、平出悟(音楽プロデューサー)と出会い、「一緒に音楽をやらないか」と誘われる。

きっかけは、2人の開いたロック・ボーカリストのオーディションに、友達の付き添いで来ていた本人が勢いで参加したことであった。

しかし、なかなかデビューは決まらず、飲食店でアルバイトをしながらデビューを目指す生活を5年間ほど続けた。

当初は、ドラムを叩かずにハンドマイクで歌っていた。

2011年、2人の「ドラムを叩きながら歌ってみれば?」というアドバイスを受け、実際に試したところしっくりきたため、「これで私は大丈夫だ。いける」と実感し、現在の歌いながらドラムを叩くスタイルとなった。

このスタイルが評判を呼び、業界の目に留まりデビューが決まった。

子供時代から様々な経験をしているシシドカフカさん独特な雰囲気もわかる気がします!

それにしてもメキシコ生まれだったとは驚きですね。

シシドカフカの本名と年齢について

【誕生日】:1985年6月23日なので、計算してください(笑)

ネットで検索をすると本名の後「極」と出てきます。

名前に極が入るのかなと想像してしまいますが、【本名】:宍戸佑名(ししどゆうな)といいます。

純日本人なんですね。(笑)

極の出どころはわかりませんが、名前に極が入るって、本当だったら印象的です。

スポンサーリンク

・シシドカフカの由来

シシドカフカの本名は「宍戸佑名」であるが、芸名はどういった由来から付けられたのであろうか。

名前だけみてメキシコ出身ということを聞くと、ハーフなのかと思ってしまうが、両親とも日本人であるという。

実はシシドカフカはソロでメジャーデビューするまでは、宍戸佑名の名義で活動をしていた。

だがソロ活動開始の際に音楽プロデューサーから、「シシドカフカ」という芸名で活動してはどうかという提案があったのだ。

「シシド」は本名の苗字であるが、「カフカ」はチェコ語でカラスを意味する。

シシドカフカがいつも黒い服を着ていたため、カラスのようだということで、この名をつけたという。

黒い服を好んで着る理由に「落ち着くから」とコメントしていたそうですよ!

暗めの色は見ていると落ち着きますし、色は着るだけでも影響があるそうです。

シシドカフカさんが着ていると落ち着くというよりかっこいいの方が先に出てきちゃいますが。笑

シシドカフカの親は芸能人?

シシドカフカさんの親についてですが、プライベートの情報が一切ないシシドカフカさん。

お姉さんの名前がわかるくらいで親御さんついてはシシドさんのお話からしか察せないような形です。

しかしバラエティー番組などに出ていても、どことなく品のあるシシド・カフカさん。

明らかに、育ちが良さそうな雰囲気が出ていますよね。

親御さんが海外赴任をされていた、ということからも裕福な家庭だったのかな?という想像はできるのですが、こんなエピソードがあります。

アルゼンチンに住んでいた14歳の時に、ご両親からサイレントドラムをプレゼントされたというシシド・カフカさん。

ドラムのプレゼントという時点で既にオシャレで、一般家庭よりは裕福であるという事が分かるのですが、ご両親はドラムを買い与えただけでなく、講師も雇ったそうなんです。

その講師というのが、ジャズ界では超有名人という人気ジャズバンドのプロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラさんという方だったそうで、週に一度教えに来てくれていたとか!

なので裕福な家庭であることは間違いないでしょう。

プレゼントにドラムをプレゼントするセンスもすごいですね!

そういった親の背中を見て育ち今があるのでしょう。

スポンサーリンク

シシドカフカは社交界にも出席

実はシシドカフカさん、以前バラエティ番組「新チューボーですよ」に出演した際、あのセレブタレント、森星さんとともにヴェルサイユ宮殿でのアフターパーティーに出席したことが判明しました!

ヴェルサイユ宮殿での社交パーティーともなると、そうそう一般の人には敷居が高いはずですよ!

このエピソードもあって、シシドカフカさんの親は実はすごい人で、実はセレブ育ちか両家の子女ではないかと囁かれるようになりました。

センスもさることながら家庭も何をしているか不明ですが裕福な家庭で育った想像ができるシシドカフカさんのご紹介でした。

それでは!

女優カテゴリの最新記事